2015年12月11日金曜日

水彩教室 来年の干支 猿

猿はゴリラからネズミのような小さいのまで種類が多いが4種類の題材にした。人物写真は立方体を学ときの題材で、4組の猿写真と共通しているが、上が正面と側面の構図で平面的「難しくない」。下が縦横高さの立方体を意識して「難しい」描くべき人物写真と共通する題材。

当日は全員が難しい猿写真左下の小猿を選択した。年賀らしく右上に賀正の朱印でクレヨン使用。さて小猿は人物写真の左下の女性に学んだ45度で少し下向きの3Dになる。3Dの一つの例として男性の写真で耳の位置は瞳から下に位置するが、下向きは耳が眉毛より高い位置にあることに注意。
Web site Classroom watercolor 
NO6水彩画教室
video
http://www.geocities.jp/oiroy61okeus/newpage92.htm

0 件のコメント: